水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

疲労因子FF(ファティーグ・ファクター)についてご存じですか?

公開日:2013年5月1日 カテゴリ:水素について

GWの中盤、いかがお過ごしですか?

個人的なことながら、
GWの前半戦、私は佐賀県の呼子町に行ってきました!
ご存じの方も多いかもしれませんね、
佐賀の呼子といえば、そう、イカのお刺身!

透き通るイカ!コリコリとした歯ごたえ、
噛むたびに広がる甘味~…

イカの刺身は普段食べない私も、
呼子のイカは、別格!家族と取り合いでした(笑)

九州にはこんなにいいところがたくさん!なんですよ~。
九州旅行の際には、ぜひ熊本へ!そして菊池へ!

もちろん、KIYORABIの工場見学もお忘れなく★
と、そんな個人的なことはどうでもいいですね(笑)
いや、少し関係があるのかな…?

読んで判断していただければと思うのですが…
タイトルの「疲労因子FF(ファティーグ・ファクター)」について
ここ最近にわかに注目を集めており、
私も、少し詳しく調べてみることにしました!

実は、“疲労”というのはこれまでそのハッキリとして正体が
わかっていませんでした。

あ~疲れた~と口には出していても
その原因は、医学的に明らかになっていなかったんです!
(私はこのことにも驚きましたが)

近年、そのメカニズムが解明され、
“疲れ”には「疲労因子FF」という物質が関わっていることが分かったのです。

疲労因子ファティーグファクター(以下FF)とは?

疲労度合を示すタンパク質のことです。
実は、このタンパク質がカラダに蓄積すると、細胞死(アポトーシス)を促進させ、
心臓病や糖尿病などの生活習慣病の原因になると考えられています。

唾液を調べると、FFが増加することで増える
ヒトヘルペスウイルスHHV6やHHV7が増えることがわかっています。
(疲れると口唇ヘルペスができるのは、理由があったのですね!)

怖いのは「隠れ疲労」

人間とはよくできたもので、
FFは蓄積されていも、それに気づかない場合があるというのです。
それは、脳内の「報酬系回路」が働くことに原因があるようです。
報酬系回路」とは、仕事がとても忙しい場合でも、その仕事に並々ならぬ“やりがい”を感じていたり、
使命感や責任感を感じている場合、または、仕事に対して「ご褒美」のような報酬がある場合など
脳が疲労を無視してしまうのです。

過労死の原因は、実はここにあるようで、
実際の疲労と、自覚できる疲労に差があるために起こるのです。
私自身、過労死のニュースを見ると「どうして、そこまで仕事をしなければならなかったのか」と思っていたのですが
実際には、本人はそこまで疲れているという自覚がなかったというわけなのです。

 

疲労を回復させる方法

自分が疲労を自覚していてもしていなくても、やはり「適切な休養」が必要なのです。
しかし、先日さらなる大発見がありました。それが、

疲労回復物質FR
(ファティーグ・リカバリー・ファクター)
の存在です。(以下FR)

人間のカラダには、きちんとFFを除去するシステムが備わっていました。
FRは、FFが体内に発生すると機能し始め、
FFによって傷ついた細胞を修復、
FFを除去する働きがあることがわかったのです。

FRを増やす方法

少し疲れて、少し休む。

前述したとおり、FRFFが発生すると機能を始めます。
少しだけ運動したり、入浴したりして、軽い疲労感を覚えると、FRが機能するわけです。
例えば1時間半運動したら、1時間はしっかり休息を取ると、運動前よりもFRの値が増え、FFの値が減りました。他にも、41度以下のぬる目の湯に10分くらい入浴することでFRが出るそうです。
心地いい入浴がポイントです。無理をしたり、心臓に負担がかかるような入浴はNGです。

イミダゾールジペプチドを摂取する

これは、FRをつくるたんぱく質です。
例えば、カジキやまぐろ、鶏の胸肉などに多く含まれています。
食事から、FRを作るという方法です。

FFFRの関係性については
よくお分かりいただけましたでしょうか。
しかし、そこでひとつ注目してほしいのが
FFが生まれる原因についてです。

人間が疲労する仕組みはというと…人間が運動(細胞を使う行為)をすると、細胞の中で大量の酸素が消費されます。同時に、活性酸素が発生します。そして、この活性酸素が、細胞をどんどん傷つけ、酸化(=サビ)させていきます。
このとき、FFが発生するのです。

水素水をお飲みの方ならもうご存知だと思いますが、活性酸素には善玉と悪玉があり、善玉は殺菌や生理活性に必要ですが
これが増えすぎると、人体に害しか与えない悪玉に変化してしまいます。
つまり、活性酸素は適度に必要なのですが、増えすぎては害なのです。

さらにはFFを生み出す原因にもなってしまうわけです。
では、その根本である活性酸素を除去すれば
FFを発生させにくい状態になるのではないでしょうか?
これはあくまでいろいろと調べた仮説ですが、私たちスタッフは疲れるときにこそ水素水を飲んだり、水素入浴します。
(たとえばゴルフのラウンド中、ジョギング中、はっちゃけた飲み会(笑)など)

これにはこういう理由があるのではないかと考えたのです…!
あれ、旅行となんの関係があるのかだんだんわからなくなってきました(笑)

あ、そうだそうだ!
旅行を終えて、家に帰り着くとドっと疲れませんか?
旅行はある意味「ご褒美」、つまり報酬系回路が働いているわけです。

疲労を感じにくくなっているので
終わったあとにドっと疲れてしまったりするのではないでしょうか。
先日の旅行ではKIYORABIを持ち歩いていましたので
そんなに疲れませんでした!(笑)

もちろん、疲労には周りの環境、生活習慣が大いに影響します。
水素水を飲んでいたら万能!ではありませんから、まずは疲れをためない生活を。
疲れを感じなくても、睡眠や入浴、食事をきちんととることから始めましょう。

身体を横にするだけでも、疲労は取れますよ!
水素水をうまく活用して、
「疲れない」カラダづくりを!!

 

そもそも水素水って何?身体にいいのはどうして?<解説>

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング