水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

「水」、飲んでますか?お肌のための水の飲み方【アンチエイジングコラム第51回】

公開日:2014年12月9日 カテゴリ:アンチエイジング, 水素と美肌, 水素美容

99044166_350A

 

アンチエイジングコラム、久しぶりに復活です!

今回からしばらくは「水素と美肌」をテーマに、お届けします。

 

さて、突然ですが

美肌を目指すみなさん!

「水」、飲んでますか!?

 

ええ~いきなりなに?と思われるかもしれませんが

実は、健やかなお肌づくりの基本は「水」にあり

※この「水」とはカフェインや糖分の入っていない水分のことを指します。

 

現代人は圧倒的に「水」が不足しています!

毎日、どれぐらいの水が必要なのか

まずは、それを考えて行きましょう。

 

 

まずは基礎から:必要な水の量って?

p04

 

まず、1日に必要な水分量とはどれぐらいなのか、ご存知ですか?

そもそも、1日に、人間はどれぐらいの水分を消費しているのでしょうか?

 

 

カラダから排出される「水」

 

p05

 

人間が1日に排出する平均的な水の量は

だいたい2.3L、と言われています。

 

呼吸によって排出される水の量が400ml(2カップ)

皮膚の表面から汗などによって排出される水の量が600ml(3カップ)

排尿や排便によって排出される量が1.3L(6カップ半)

 

結構な量だと思いませんか~??

 

では、排出される水の量よりも、

入ってくる水の量が少なければ…

カラダは乾いてしまう、ということになりますよね!?

 

1日に平均して2.3Lも排出されるということは…

それだけの水を、飲む必要があるのでしょうか?

以下をみてください。

 

カラダに入ってくる「水」

p06

 

 

1日の食事から600ml、

そして代謝水といって

カラダの中で生み出す水分が200mlあります。

 

ですので、不足分は補う必要がある、というのが

基本的な考え方です。

 

水分が不足したからといって、

人間は干からびてしまうわけではありません。

それは、腎臓が働いているからです。

 

p08

 

腎臓の働きは、体内の水の量をコントロールすること。

水分を多く摂れば、その分排せつ量を増やし

水分が足りないときは、排せつ量を減らして

カラダの中の水分をコントロールしてくれるのです。

 

しかし、それは生命維持に必要だからであり

肌表面の水分量は当然ながら

維持することができなくなります。

 

 

つまり、乾燥肌を招き

「汚肌(おはだ)」になってしまうのです。

 

(どこかの美容専門家みたいなダジャレですね…)

 

 

健やかなお肌づくり:水でキレイになれるの?

p12

 

水を飲むだけで、キレイになることが

 

できます!

 

断言します!

 

すでにお水を毎日しっかりと飲んでいる方は

たぶんもうおキレイなハズですから読み飛ばしていただいて構いません。

そのメカニズムが知りたい!という方はぜひどうぞ。

 

まずは、以下のチェック項目をご覧ください。

  • カラダが重い、だるい、疲れが取れにくい
  • よく「むくむ」
  • お通じが悪い
  • 尿の回数が1日5回以下
  • 冷えが気になる
  • 目・唇・肌がカサカサ

 

この中で一つでも思い当たる節があれば

それは水が足りていないかもしれません。

 

カラダの中のめぐりを良くするには

水分が必要だからです。

 

それは水分が血となり体液となり

カラダの全身をめぐっているから。

 

単純なことですが

それが基本、なんです。

 

 

つまり…お肌も同じこと。

お肌表面をいくらケアしたところで

カラダの中の水分が足りていなければ

結局は、乾燥を根本から改善することはできないのです。

 

さらに、めぐりがよくなることで

28日周期でめぐる

お肌のターンオーバーが正常化します。

年齢を重ねれば重ねるほど、

28日からどんどん長くなっていくため

よりお肌のバイオリズムを整える働きも生まれ

カラダの中から美肌に近づいていく、というメカニズムです。

 

 

より良い「水の飲み方」

健やかなお肌づくりのために、重要な水の飲み方は

たったの2つ。

 

1度に飲む量はコップ1杯程度までにすること

実はこれが一番重要。

水が必要だ!と思ってがぶがぶ大量の水を飲みすぎると

カラダの冷えを起こして、

カラダのめぐりが悪くなり

水分の摂りすぎによるむくみを引き起こします。

また、腎臓にも負担がかかるので、

できればコップ1杯程度をちょこちょこ飲むのがいいでしょう。

 

そして…

冷やした水は避け、常温の水または白湯を飲むこと

夏場はどうしても冷たい水を飲みたくなりますよね。

これはカラダが欲しているときは冷たい水でOKです。

しかし、普段の水分補給は、常温もしくは

軽く冷やす程度にしておきましょう。

これも冷えによるめぐりの悪さを引き起こさないためです。

 

冬場は常温でも冷たくなりすぎてしますので、

軽く温めたり、白湯にするなどしてもいいでしょう。

 

水素水を温める際は

お湯を張ったボウルで湯せんするのがおススメ。

 

yusen

↑水素水を湯せん中~

 

シリカがたくさん含有されている水は、

お肌のコラーゲン生成に一役買ってくれるといわれており

今、人気ですよね!

 

炭酸水は、カラダの中を一時的な酸素不足にすることで

血行を良くし、代謝を上げるといわれています。

また、腸のぜん動を促し、便通にも効果があるそうです。

 

 

せっかく飲むなら、こういう機能水を活用してみましょう。

さらに、効果が実感できるはずです。

 

さいごに

美肌と水の関係、ご存じの方にとっては

普通のことでしたが(笑)

 

でも、水を飲むだけで美肌になれるって

ちょっと斬新ですよね。

水の飲み方を変えて、

美肌も意識してみると、一石二鳥?ですね。

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング