水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

事実!水素水の濃度をきちんと表記している商品は少ない!【水素水コラム】

公開日:2015年1月16日 カテゴリ:水素について

商品2

 

ここ数年、水素水の健康効果が注目されはじめ

昨年は本当にたくさんの

新しい水素関連商品が出ました。

 

私たちの商品は2009年の発売以来

より良い水素水をお届けしたいと

地味ですが少しずつ改良を重ねてきました。

未だに、水素水に関する誤解も多く、

お客様にとってあまり有益でない、

ウソの情報といっては語弊がありますが

まだまだ情報として完璧ではない、というものもたくさん存在しています。

 

水素の濃度については

消費者の方が選びやすい「指標」の一つだと思います。

まずは、水素濃度について、

基本を知っておいてください。

 

水素水の濃度:飽和濃度について知る

GU070_350A

中学校の理科の時間を思い出してください。

嫌ですか?まぁ、そういわずに(笑)

 

飽和、とは…溶液において、溶解度まで溶質が

溶けている状態を飽和状態と言います。

(食塩を水に溶かした実験を思い出してみてください)

 

物質には必ず飽和する溶解度が存在します。

 

水素が水に溶ける飽和濃度は約1.6ppmです。

これはいわゆる通常気圧で気温が25℃ぐらいの時。

気圧や気温が変化すると、飽和濃度も変動しますが

この地球上において

エベレストの山頂にでも行かない限り

飽和濃度はほとんど変わりません。

 

水素は1.6ppm以上溶けることはできません。

しかし、溶かし込むときは

ある方法で、飽和を超えて溶かし込むことができます。

 

水素水の濃度:飽和を超えることが可能か?

水素水を作るとき、一時的に水素が過飽和している状況を作ることが可能です。

これは、どのメーカーも同じような製法をとっているので

まず間違いなく、飽和を超えた状態で

水素を溶存させています。

 

それは、水素水をつくる過程で、

水に圧力をかけて、水素ガスを押し込んで溶かしているからです。

(詳しくは水素水と炭酸水の違いというコラムをご覧ください。)

 

水素の飽和濃度は、

通常の気温、気圧の状態では1.6ppmが限界です。

 

しかし、圧力をかければ、

その分水素ガスも押しつぶされますので

よりたくさん溶かすことができます。

 

 

実際に、溶かし込んでいる最中は、

キヨラビの場合、2.0ppmを超えることは普通ですし、

過飽和の状態の水素水をコップに注ぐと

細かな泡が見えますし、

すぐ口に含むと、ほんの少しですがシュワシュワ感を味わうことができるのです。

 

O

これがパッケージに充填される前の過飽和水素水です!

この数秒後にはほとんど泡がなくなります。

 

一時的に飽和濃度を超えることは可能ですが、

これを永続するには「圧力容器」が必要になり

身近なところでいうと

炭酸水が入っているペットボトルなどがそうですが

ご存じのとおり、

ペットボトルに入れた水素水は

少しずつ水素が抜け、1日ぐらいでほぼ抜けてしまいます。

 

どんなに高圧の状態で入れた水素水でもです。

 

ですので、溶かし込んでいるときは

水素水は過飽和の状態ですが、

充填したときにはほぼ、飽和濃度にまで下がっていると考えて間違いありません。

 

充填時の水素濃度は当てにならない

水素水のホームページや、商品に、

「水素濃度1.6ppm※充填時」と書かれているのを

ご覧になったことはありませんか?

 

ちなみに、KIYORAきくちの

ナノ水素水キヨラビ

水素濃度を0.8ppm~1.2ppmとしております。

 

IMG_9801

 

これをお読みになって

キヨラビの水素濃度が低いと「錯覚」していませんか?

 

まず、これが水素濃度のトリック(?)です。

 

充填時は、どの水素水メーカーも

当然、水素濃度は飽和濃度である1.6ppmになっていると思います。

というか、1.6ppmになっていなくてはなりませんし

そうなっていない会社の水素水は、まずダメです。

 

つまり、充填時1.6ppmは

水素水メーカーとして当たり前のこと。

 

大事なのはそのあと!

 

皆様のお手元に届くころ、

水素濃度がどれぐらいになっているのか、

1か月経過後、2か月経過後に

どれぐらいの濃度になっているかが

本当に重要になってくるのです。

 

通常、水素水は充填後に

高温状態におかれて、滅菌をします。

 

高温ということは水の運動量が増え

水素の気体も運動量が増すため

一時的に水素が抜けてしまいます。

この段階で、どんな水素水でも1.2ppm~1.4ppmぐらいまでになるはずです。

場合によっては0.6ppm近くまで抜けるものもあるようです。

 

お手元に届くころの正確な数値にはばらつきがあるものの、

キヨラビは、発売から5年、

水素濃度について膨大なデータ収集し、

それを基に、お客様に濃度をお知らせしています。

輸送や保存条件によって、変わることもありますが

お届けの段階で0.8ppmを下回ることはまずありません

 

私たちは、正直に水素濃度を公表しています。

 

 

例えば…高濃度の水素水を作ることが出来ると

謳っているサーバーや水素水製造スティックなどは

当然、高圧の状態を維持できているからです。

 

しかし、減圧された状態=コップに注いだ状態になった場合

いち早く飲みきらなければ、高濃度の状態を維持することはできないのではないでしょうか?

 

 

濃度について、

きちんとこの情報を踏まえた上で

水素水を、ライフスタイルに合わせて

選ぶことを、強くお勧めしたいと思います。

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング