水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

水素水と機能性表示【水素水コラム】

公開日:2015年4月3日 カテゴリ:水素について

828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_s

4月1日から機能性表示の申込みが始まりました!

連日テレビでも特集されていますね。

私自身も昨年の夏から本格的にこの新制度について

勉強を開始し、

いろいろと進めてきました。

 

確かにトクホと違って、

機能性表示食品は、届出だけで

その機能性を商品や広告に書くことが出来ますが

非常に複雑で、届出までにかかる費用も莫大です。

(トクホほどではありませんが)

 

ですので…

消費者のみなさんは「届出だけだと心配」と思われるかもしれませんが

まずは消費者のみなさんが知っておきたい

「機能性表示に関する簡単な基礎知識」

水素水は機能性表示できるのかどうか?について

今回は書いていきたいと思います。

 

水素水は機能性表示できるか、否か。

結論から申し上げましょう。

 

水素水、というか水素関連商品は

「機能性表示」できません!

 

え~!?こんなに「イイモノ」なのに~?

と驚かれるかもしれませんが

今の国のガイドラインでは、

残念ながら水素水、並びに水素関連商品は機能性表示ができません。

 

理由は水素分子が定量化できないからです。

 

定量化、難しい言葉ですが

簡単にいうと

ナノ水素水キヨラビ500mlには、水素が◎◎◎mg配合されています

と書くことができないからです。

 

私たちは水素の濃度を「ppm」で表現しています。

1本ごとに、その濃度は違います。

出荷直後~お届け2週間以内ですと、1.4ppm前後の数値

1か月ぐらいで1.0ppm~1.2ppm前後、

賞味期限終了の段階で0.8ppm前後となっています。

 

つまり、確実に水素が◎◎◎mg入っている!

ということは書けない=定量化できないので

現時点では機能性表示はできません。

 

水素サプリなら「機能性」を書けるか?

じゃあ水素サプリメントなら書くことができる?

と考える方もいらっしゃると思います。

水素を発生させる成分が「◎◎◎mg」配合とできるからです。

 

しかし、

これも残念ながら、できません。

 

機能性を明示するためには

機能性に関与する成分が特定されているうえで

臨床試験や、研究レビューをそろえる必要があります。

 

水素を発生させる成分は、

さまざまなものが複合となってできている成分なので

サプリメントの成分は定量化できても、

発生する水素の量を定量化できない=明示できない

ということになります。

 

何でも機能性表示できるわけではない

分かりやすい例は「プラセンタ」だと思います。

美肌に効果があるということは

皆さんもご存じだと思いますが

「プラセンタ」も定量化できないので、機能性表示できません。

 

え?

よくゼリーなんかに「プラセンタ300mg配合」とかって書かれてますよね?

とお思いの方、それは確かに大正解です。

 

しかし、このプラセンタは

アミノ酸などが多く含まれた複合成分なので

機能性表示できないのです。

 

機能性表示の基礎知識

機能性表示にあたっては、企業はいくつものハードルをクリアして

その上で、届出をするだけでOK、という制度です。

 

消費者にとっては

より良い製品を選ぶ参考にもなるでしょうし

この制度を悪用した悪徳業者の罠にひっかかることも

あるやもしれません。

 

消費者の方も知っておくべき「機能性表示」の基礎知識を

簡単にまとめてみたいと思います。

 

機能性表示、届出までの流れ

8ba90fc877c4cbf5671e7e72ecedf760_s

企業は届出までに、以下6段階の準備を行います。

  1. 対象食品となるかの判断について
  2. 安全性の根拠について
  3. 生産・製造及び品質の管理について
  4. 健康被害の情報収集体制について
  5. 機能性の根拠について
  6. 表示の内容について

水素水のように

そもそも対象食品とならないものは

その時点で除外されますし

世にこれから全く新たに出回ろうとするサプリメントどは

安全性の面でもシビアなテストを求められます。

品質管理の面でも、

ISOやHACCPといった基準を取得するなど

きちんとした品質管理が求められます。

 

機能性の根拠については

臨床試験や、

臨床試験などのデータを集めた

研究レビュー(SR)という論文を

添付することでも可能となっています。

サプリメントの場合は、動物実験のデータだけでなく

必ず臨床試験のデータがついていないと

申請できないとなっていますので

実はシビアなんです。

 

そしていよいよ届出となりますが…

以降は形式審査で、書類の不備や明らかな間違いなどが無い限り

届出が受理され、その結果、機能性表示ができるようになります。

 

機能性表示食品には「対象者」がある

機能性表示食品は実は対象者が明示されています。

対象者とは疾患に罹患していないこと、

要は、健常(健康)な人、もしくはボーダーラインの人が対象者です。

ただし、未成年者・妊産婦・授乳婦は除きます。

 

この点で、機能性表示食品は

病気に効くものではない、と明示していることが読み取れますね。

 

KIYORAきくちが考えていること

水素水で機能性表示をするためには

まず、この制度から変えなければなりません(笑)し

水素は機能性ひとつだけに言及できるようなものではありません。

 

KIYORAきくちでは、機能性表示については

今後もきちんと制度について勉強を続けながら

キヨラビでできることについて

いろいろな試験を行っていきたいと思います。

 

時代の流れは、どんな商品でも科学的な根拠を示すことが

大切であるという、消費者に寄り添った考え方になってきています。

これは非常にいい流れだと思います。

 

未だ水素水業界でも、インチキや悪徳な商売としているところも多くありますが

こういうところが一つでもなくなるように…

消費者のみなさんが安心してお買いものできるようになるように。

私たちができることはコツコツと、真面目に取り組んでいきたいと思います。

 

機能性表示についてご質問があれば

いつでもKIYORAきくちの吉田までお問い合わせください!

(KIYORAきくちのお客様限定、業者の方はお断りいたします~笑)

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング