水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

日本と世界の飲酒事情!

公開日:2018年5月24日 カテゴリ:水素水

 

 

 

 

 

 

新年度が始まって1ヵ月が過ぎました。

4月は花見に歓迎会、お酒を飲む機会が多い方も

いらっしゃったのではないでしょうか。

 

そこで今回は「日本と世界の飲酒事情」についてお話したいと思います。

 

世界のアルコール消費量

イベントやお祝い事など何かと飲酒の機会のある日本。

世界的に見ると一体どれくらいアルコールを消費しているのでしょうか?

 

WHOによる世界のアルコール消費量(年間一人当たり)を

国別で見てみると、

 

1位リトアニア(15.194リットル)

2位ベラルーシ(13.94リットル)

3位チェコ(12.68リットル)

 

となっています。

では、日本はというと…

 

なんと55位(年間7.55リットル)!

 

「あれ、思ったより順位が低い」

というのが私の感想です。

 

 

飲酒に対する許容度

アメリカのピュー・リサーチセンターの

「飲酒は道徳的に許されるかどうか」という世界の調査結果では、

 

飲酒を「不道徳」であると回答した率が低い順に見ると、

 

1位日本(6%)

2位カナダ(9%)

2位イギリス(9%)

4位オーストラリア(10%)

5位ドイツ(14%)

 

という結果に。

確かに、海外では公的な場所で飲酒が禁じられていたり

販売できる時間帯が決まっていたりする国もあります。

 

つまり、世界的に見ると日本は飲酒に対して

特に親しみを持った寛容な国と言えるかもしれません。

 

 

好きなのに、飲めない!

上述したように、日本人は飲酒に対して寛容的な

国であるにもかかわらず、消費量が多くないのは

なぜなのでしょうか?

 

これは遺伝子の違いによるもので、日本人のほぼ半数が

飲酒の際に作られるアセトアルデヒドを分解する酵素がない、

またはその酵素の活性が低いからなのです。

 

 

酒豪の多い県ランキング?

私は県外に就職した際、熊本県出身であることを伝えると

「お酒強そうだね!」とお決まりのように言われていました。

 

しかし、実際にアセトアルデヒドを分解する酵素を持つ

遺伝子の型を県別に調査した結果を見てみると、

熊本県のその遺伝子の出現率は64%(全国9位)だったのです。

 

また、1位は秋田県、2位は岩手県と鹿児島県、4位は福島県となっており

この遺伝子は東北や九州南部、四国南部で特に高い

出現率となっていました。

 

「東北や九州には酒豪が多い」というイメージは

あながち間違いではなかったようです(笑)

 

 

まとめ

スーパーやコンビニでも気軽にお酒を購入し

楽しむことができる日本。

 

ですが、元々お酒に強い人種ではありませんので

くれぐれも飲み過ぎないように注意しましょう!

 

そして、お酒の分解にはお水が必要です。

キヨラビ片手に適度な飲酒をお楽しみください♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございます!

お酒好きの方もそうでない方も、ぜひ一度

食習慣や飲酒習慣を振り返ってみるのはいかがでしょうか。

それでは、今月もキヨラビをよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
内藤 恵里香

内藤 恵里香

30代女性スタッフ。管理栄養士。専門知識を生かした、コラムをお届けします! 日々、水素パックでアンチエイジングケア中! 趣味は、お酒と旅行です。ペットのちくわ(ハムスター)を溺愛しています。

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング