水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

水素水の誤解1:ナノ水素水とナノバブル水素水は違います!

公開日:2014年3月25日 カテゴリ:水素について

DSC_0717

昨年末から、にわかに活気づいてきた水素水市場!!それに伴って、いろんな情報がインターネットに氾濫しています。

その中には「誤解」を生んでしまうような表現もいくつかあり…真偽があやふやな情報も大変多いです。そこで、水素水にまつわる誤解について

特に、ナノ水素水キヨラビに関係のある内容について、解説いたします!

 

ナノ水素水の「ナノ」って、いったい何ナノ?

いきなりダジャレかよ!とお思いでしょうがこれは私が考えたのではなくスタッフが…(笑)

キヨラビは「ナノ水素水キヨラビ」という商品名です。

この「ナノ」が、キヨラビの命運を分けるといっても過言ではないほど重要な要素なのです。

(すでに、キヨラビを何年もお飲みの方はご存じかと思いますが、少しだけお付き合いください)

 

ナノ水素水キヨラビは、製造する過程の中で原水をナノ化するフィルターを通しています。

SPGというセラミック製のフィルターで、半導体業界から医療業界などからも注目を集める新素材です。

平成20年には経済産業省から表彰を受けたほどの実力もあり、NHKの番組で特集されたことも!

 

このSPGフィルターが「ナノ」の秘密ナノです。←しつこい

 

SPGフィルターを通すと、どうなるの?

キヨラビ通信創刊号(2013年冬号)でも特集した内容ですが、少し復習、したいと思います。

そもそも水がナノ化といわれてもなかなかピンとこないと思います。

水というのは分子が単独で存在しているのではなく、いくつも連なった塊で存在しているといわれています。

しかもその塊は、一定ではなく、常に組み合わせが変わって、大きくなったり小さくなったり絶えず運動しています。

SPGフィルターを通すと、水分子の塊が小さくなり、さらにその塊の状態から戻りにくくなり、ナノ化された状態を維持しています。(横浜国立大学による研究結果)

通常、40個ほどの塊の水分子が一塊だとすると、SPGを通した水は、14個程度の塊。差は歴然ですよね。

 

キヨラビを飲んでくださっているお客様の声の中で、代表的なものが

「普段は全く水が飲めなかったのに、キヨラビは飲むことができた」

「500ml一気に飲んでしまった」

といったお声です。これは、SPGフィルターを通すことで原水がなめらかになり、飲みやすくなっているからではないか?と考えています。

お水だけを飲むというのは、慣れないと実はとても辛いんですよね。

ナノ化することによって、水素が逃げにくいというメリットもあるようですし(ここはまだ仮説ですが…)

いいことづくめのSPGフィルターなんです!

 

ナノ水素水とナノバブル水素水は違います!

最近、ナノ水素水という商品が増えています。私たち以外にもSPGフィルターを使用している会社さんはありますので

SPGフィルター使用や、特殊なフィルターを使用しているのであれば、確かにナノ水素水です。

 

しかし、ナノバブル水素水という場合は、製法がナノバブルを使ったバブリング製法である、ということです。

 

私たちのナノ水素水とは一線を画するものですので、ご注意ください。

 

さいごに

商品の表記について、分かりにくい表現をしている会社さんも大変多いので、

消費者のみなさんはしっかりホームページなどを見極めていただくのがいいと思います。

それでも分からないときは、メーカーさんへ直接質問してみてください。

弊社ではお電話での質問もフリーダイヤルで受け付けております。ご不明な点はいつでもお問い合わせください。

 

水素水にまつわる誤解やウソ、少しずつでも本当のことがみなさんにわかっていただけるように

これからもブログで記事をどんどん書いていきます!!

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング