水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

軟水と硬水を使い分け!ミネラルウォーターでアンチエイジング【アンチエイジングコラム第9回】

公開日:2014年4月11日 カテゴリ:アンチエイジング

gazo1

今では当たり前のようにどこでも販売されているミネラルウォーター。
以前は水は水道水を常飲してましたよね!ボトリングされた水を飲むようになったのは
ここ10年~20年ほどの新しい文化です。

ミネラルウォーターは「軟水」と「硬水」の大きく二つに分けることができます。よく耳にする言葉だと思います。ただ、言葉はよく知っていても、その二つの意味や違いは知っていますか?
しかも、アンチエイジングを実践するのに「お水」が重要な役割を果たすということ、ご存じでしたか?

はっきりいって水なんてどれも同じなんじゃ・・・なーんて思っている人もいるかもしれませんがそんなことはありません!
まずは今回はミネラルウォーターを選ぶときに肝心な「軟水」と「硬水」の違いにスポットライトを当ててみたいと思います!

そもそも軟水と硬水って?

水は主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれており水1Lの中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値を「硬度」といいます。

この硬度が高ければ高いほど水は硬く、低ければ低いほど軟らかいというわけなんです。

硬水と軟水の区別の仕方は国によって若干ことなるのですが、日本での一般的な分類としては

【軟水】硬度が100mg/L未満
【硬水】硬度が100mg/L以上

となっています。
また、硬水の中でも硬度が100mg/L以上~300mg/未満の水は【中硬水】とも呼ばれています。

そして気になる硬水と軟水の違いは…

ミネラルウォーター:軟水の特徴

gazo2

  • 口当たりが柔らかく、さっぱりしている
  • 緑茶を入れる際に色や風味が出やすい
  • 旨み成分を引出しやすいなど、出汁をとることが多い日本料理に適している
  • 石鹸や洗剤が泡立ちやすい

 

ミネラルウォーター:硬水の特徴

  • のどごしが硬いが、飲みごたえを感じる
  • 緑茶を入れ際に色や風味が出にくい
  • 肉を煮る際にアクがでやすくなり、肉の臭みを抑え、煮崩れを防ぐ
  • 石鹸や洗剤が泡立ちにくい

どちらかというと軟水の方がメリットが多いような感じもしますが、硬水だって負けてはいません!

他にも硬水にはマグネシウムが入っているのでお通じが良くなるなどのメリットがよくあげられます。
ただ、人によってはお腹がゆるくなってしまうということもあるので注意も必要です。

そして硬水にはミネラルが多く含まれているので、運動後には硬水が向いています。
汗と一緒に身体の外に排出されるミネラルも同時に補給できるからです。

 

食文化に見る軟水と硬水

軟水で出汁を摂ると、うまみ成分が引き出されて◎

軟水で出汁を摂ると、うまみ成分が引き出されて◎

実は軟水と硬水の違いは各地方の食文化へ影響を与えているといわれています。
日本の水はほとんどが軟水なので、水を使った料理法が発達しています。
例えば和食は煮物、茹で物、吸い物など、水を使った料理が多いですね。
お茶の文化がここまで発達しているのも軟水であるからではないでしょうか。

 

リゾットは硬水で作った方が本格的!

リゾットは硬水で作った方が本格的!

一方ヨーロッパでは硬水が多いので、和食のような調理法はあまり発達せず、蒸す、オーブンで焼く、炒めるなど
水で直接煮込まず、スープストックや牛乳で煮たりする料理法が多いです。
例えばお米も水で炊くのではなく、炒めたり、蒸したりしますね。

これは硬水に含まれるミネラルがたんぱく質を固まらせるので、旨み成分が溶け出さないため、水をそのまま利用しない料理法が発達したと考えられています。
他にも、例えば日本ではパスタを茹でるときにお湯に塩を入れますよね?
あれは麺に軽く塩味を付けたり、お湯の沸点を上げることにより茹でやすくするといった理由もあるのですが、
「お湯を硬水に近づける」ためにも塩をいれています。硬水で茹でたほうが麺にコシのあるパスタを茹でることができるのです。

和風料理には軟水、西洋料理には硬水など、料理によっての水の使い分けをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

キヨラビは軟水を超えた軟水!?

gazo3

ナノ水素水キヨラビは名水百選にも選ばれた熊本県菊池市のミネラルウォーターを使っており、軟水です。
硬度は69mg/Lなので、日本の軟水の中では比較的軟水の中でも硬め…なんです。
ミネラル分が豊富なため、水道の蛇口や鏡には「ウロコ」が良くできるのが悩み。

しかし、キヨラビは原水をSPGフィルターに通しているため口当たりがとてもなめらかに感じられます!

キヨラビと市販の硬水のミネラルウォーターを飲み比べてみると、水の硬さの違いがよりはっきりと分かると思います。
飲み比べも、なかなか楽しいですよ!

 

ミネラルウォーターでアンチエイジング:軟水編

軟水は、美肌や美髪をつくるのに必須!ほとんどミネラル分の含まれていない軟水は
美肌効果はもちろん、髪の毛を軋ませないので、寝癖直しのヘアケアスプレーがわりに軟水を使用するのも◎

また、スプレー洗顔という方法をご存じですか?

日本人は「洗顔のしすぎ」と言われています。
濃い化粧を落とすクレンジングの後に、泡立てた石鹸でのダブル洗顔…
肌のうるおい成分がすっかり奪われてしまいます。

夜、化粧を落とすのであればクリームか乳液タイプのクレンジングを使うだけ、
朝も泡立て洗顔はやめて、スプレーボトルに軟水を入れ、顔からぼたぼたこぼれるまでスプレーし
柔らかいタオルで、こすらないようにふき取るだけ。

私は朝、ナノ水素水キヨラビでスプレー洗顔していますが…めちゃめちゃ調子がいいですし
化粧ノリもばっちりです。

 

ミネラルウォーターでアンチエイジング:硬水編

硬水といえば、そのミネラル分の豊富さが魅力ですが
なんといっても便秘解消、デトックス効果があります。

普段から肉中心の食生活、外食続きで栄養バランスが崩れがちの女性であれば
不足するミネラルを補給するという意味でも、
硬水を積極的に摂取していってもいいでしょうね!

 

まとめ

人間に欠かせない「水」ですが、うまく使い分けることで、
身体の機能を維持するつよ~い味方になってくれます!
まずは基本的な軟水・硬水のことを知っていただきましたが
水はもっと奥がふか~いんです。
水のこと、もっと記事にしていきたいと思います。
またそれは次の機会に!

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング