水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

老化を防止するアンチエイジング食品10選【アンチエイジングコラム第22回】

公開日:2014年5月1日 カテゴリ:アンチエイジング

anti-aging-tip-sheet-eat-live

 

アンチエイジング学発祥のA4M(The American Academy of Anti-Aging Medicine, Inc.)が発表した長生きのための10の食材をご紹介します。 毎日の食生活に摂りいれるだけで、アンチエイジング効果があるという夢のような食材ばかり…! 皆さん、要チェックですよ!!

 

老化防止のスーパーフード:いちご

1

抗酸化物質を豊富に含み、総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪が原因となる心臓病の改善につながります。

新・果物の王様ともいえるいちご!
ビタミンCはもちろん、ポリフェノール類が豊富で、特に強い抗酸化作用を持つエラグ酸を含んでいます。
いちごの「赤」はアントシアニンですね。
心疾患系障害、老化誘導酸化ストレス、炎症反応などなど…身体にとって最高の果物!なんです。
老化を防止するためにも、旬の冬場~春先にかけてできるだけ取り入きたい食材です。

 

老化防止のスーパーフード:アボカド

2

食物繊維が豊富ながら、炭水化物や糖質分は低い。フレッシュなアボガドを毎日半分食べれば、満腹感も促進される。

老化防止のために欠かせない食品の一つと言われているアボガドは「森のバター」とよばれているので脂肪が多い…というイメージですよね?
しかし、この脂肪分の正体はオレイン酸やリノール酸。 脂肪分ではあるのですが、
コレステロールの吸収を抑えたり、老廃物を体外へ排出するデトックス効果もあり、動脈硬化を防く働きもあるスグレモノ!
ただし、カロリーは高いので1度に半分でOK。
サラダにしたり、ディップにして野菜につけて食べてもいいですね。

 

老化防止のスーパーフード:ヨーグルト

3

タンパク質、ビタミン、ミネラルを含む栄養価の高い食品で、Ⅱ型糖尿病のリスクを軽減させる。

ヨーグルトを摂取することで老化を防ぐ…今まで考えたことがありましたか?
ヨーグルトは善玉菌を増やして、Ⅱ型糖尿病のリスクを下げるという研究結果が今年イギリスで発表され、
非常に注目を集めたのですが、すごいのはそれだけはないのです。
ヨーグルトなどの発行食品から摂った乳酸菌のうち、ほとんどは胃酸によって死んでしまいます。
しかし、この死菌ですらも、腸内にいい影響を与えることがわかってきました。
腸内の環境がよくなると、体内の免疫機能がupします。結果として、病気にかかりづらく、疲れにくい身体づくりになるのです。
日本には数多くの発酵食品がありますので、ヨーグルトだけでなく、納豆やみそなども組み合わせて バランスよく栄養を摂っていきたいですね。
なお、老化予防の目的でヨーグルトを摂るときは 低脂肪・無糖タイプのものを選び1日100g程度を目安に。
無糖が苦手な方は乳酸菌のエサとなる「オリゴ糖」を加えましょう。

 

老化防止のスーパーフード:りんご

4

1日1個のりんごは、血管内の汚れをキレイにする作用がある

老化を予防する作用として、血管の汚れを落とす作用があるのですが…
リンゴペクチンとポリフェノールをいっしょに摂ることが重要!
ペクチンとポリフェノールを単独で摂取するよりも効果が高いことがわかっており、
つまり、サプリで摂取するよりも、リンゴを食べた方が効果が高い!ということなのです。
さらに、リンゴは肺がんの抑制、心臓病や脳卒中のリスクを引き下げる効果がわかっており、
また1週間に2個程度リンゴを食べると、気管支ぜんそくの罹患率をも下げるという結果が出ています。
老化予防というより病気予防のスーパーフルーツですね!!

 

老化防止のスーパーフード:ナッツ

5

ナッツ類をよく食べる人は、肥満になりにくく、心臓病や糖尿病になりにくいという傾向にある

先日、テレビ番組でくるみを毎日食べると血管年齢が若返るという放送をしており
今日現在ではくるみは品薄状態のようですね…!
私もご他聞にもれず、おやつはクルミに変えました(笑)
実はナッツにはアボガドと同じように脂肪分が多く含まれていますが、これらもオレイン酸やリノール酸であり、デトックス効果は抜群。
さらにポリフェノールも豊富に含まれているので、おやつやおつまみにスナック菓子を食べるくらいならぜひナッツを! 美味しさも老化予防も、一石二鳥なんです。

 

老化防止のスーパーフード:ブロッコリー

6

関節炎にはブロッコリーがいい…スルフォラファンが豊富で、軟骨破壊を緩やかにしてくれる作用がある。

ブロッコリーに豊富に含まれるスルフォラファンは抗がん作用や抗炎症作用で注目を集めていましたが、
実はこのスルフォラファンは、軟骨細胞破壊を引き起こす酵素反応を停止させることができるので
関節炎などに有効だとわかったのです。
老化していくとリスクが高まる関節炎。45歳以上の5人に一人は関節炎を患っているという状況…!
老化予防だけでなく、今現在注目が集まっているスーパーベジタブルなんです。

 

老化防止のスーパーフード:魚

7

特にサケ、ニシン、イワシなど青物の魚は、Ⅱ型糖尿病のリスクを減らすオメガ3脂肪酸に豊富。

最近よく聞く「オメガ3脂肪酸」は、人の身体では作ることができない脂肪酸で
魚、特に青物の魚に多く含まれている良質な脂質です。
Ⅱ型糖尿病のリスクを軽減させることはもちろんですが…
他にも、性機能のアップにも、良質な脂質が欠かせませんし、
脳の半分以上は脂質でできているわけなので…いわずもがな、ですね。
人間の身体は不思議なもので、良いモノが入ってくると、悪いモノを押し出そうとするのです。
魚の油を摂取すれば、悪い油を排出…結果的にダイエットにもつながるというわけです。
老化予防とキレイを実現することができる魚!しっかり摂取していきましょう。

 

老化防止のスーパーフード:きのこ類

8

低カロリーで無脂肪、コレステロールフリーで、ナトリウムが非常に低いキノコは、健康的な体重を維持させ、免疫機能を高め、ビタミンDのもとになる成分も豊富である便利な食材。

きのこは繊維質が豊富でカラダの中をキレイにしてくれるお掃除係のような食品です。
しかし、実は調理方法を誤るとせっかくの老化防止効果も半減!
きのこは、水で洗うと有効成分が流れ出してしまうので、調理前に洗うのはNG!
ついている汚れはふきんなので払って落とします。 新鮮なものを選ぶようにし
買ったらすぐに調理するか、自宅で天日干しにしておくのもOKです。
ただの繊維質豊富な食材としてだけではなく、必須ミネラルが豊富なので、 調理のコツを覚えて、もっと有効的に活用していきましょう!

 

マンゴー

9

ビタミンやミネラルが豊富に含まれる新鮮な核果(ももやウメなど)の中でも、マンゴーは血糖値を安定させ、BMIの改善につながります。

ビタミンが豊富で、ミネラルも豊富…実は核果の種類の中では最も優秀な果物なんです!
アンチエイジング効果はもちろんのこと、足りていないビタミン類なども効率的に補うことができる上に
果物なのにGI値が低く、血糖値を安定させる働きがあるのです。
老化を予防するというよりも、キレイを保つための果物と考えた方がいいかもしれませんね!

 

ダークチョコレート

10

フラボノイドを豊富に含んでいるダークチョコレートを食べると血圧が低下し、さらに、アテローム性動脈硬化の原因と言われる白血球の血管壁付着を予防します。

これは意外だ!という方、多いのではないですか?
チョコレートというと、糖分が多く、あまりアンチエイジングに向かないと思っている方も多いようですが…
実は、チョコレートの中でもカカオの成分が多いダークチョコレートは
ポリフェノールが多く含まれています。 糖分が少なくて、苦みもあるのですが、独特の風味がありリフレッシュに最高。
美味しくいただきながら、ポリフェノールの抗酸化効果で老化まで予防…すごいです。
また、フラボノイド類が多いので、高血圧の改善や、動脈硬化まで予防するという! アンチエイジングのおやつには、ダークチョコレートで決まりですね。

 

さいごに

いかがでしたか? アンチエイジングに役立つ食べ物10選、老化を予防しながら健康を維持できる素晴らしい食べ物。 毎日少しずつ取り入れたい健康習慣ですね! 今度、この食材を使って、最強アンチエイジングメニューを作ってみようと思っている筆者でした!

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング