水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

老化のメカニズム2:日常生活でできる老化対策3選【アンチエイジングコラム第28回】

公開日:2014年5月16日 カテゴリ:アンチエイジング

ID-100169105

 

前回のコラムでは「生理的老化」と「病的老化」について書きました。

今回は、老化のメカニズムを知り、さらに日常生活の中でできる対策を

いくつか選んでご紹介したいと思います。

 

根がズボラな私ですから…(笑)

とても簡単な物ばかりです。参考にしてみてください。

あ…!いつもなら水素の宣伝をするところですが、今回は割愛いたします。

水素水と水素入浴剤がアンチエイジングにいいことは、もうみなさんご存じでしょうから…(笑)

あくまでも、特別な物を必要としない、老化対策をご紹介します。

 

老化のメカニズムを知る

第1回目のコラムに、書いた内容と重複しますが

もう一度、老化のメカニズムについて、復習しておきましょう。

老化は様々な原因が重なりあって起こるもの。

例えば、以下のような原因が理由です。

 

  • 細胞分裂減少説(テロメア説)
  • 消耗説
  • 活性酸素でカラダが錆びる(フリーラジカル説)
  • ホルモン分泌低下
  • 有害物質・老廃物蓄積
  • 遺伝子損傷・修復エラー
  • アミロイド沈着
  • 内臓脂肪の増加
  • ストレス

詳しくは第1回目のコラムを読んでいただくとして…

ストレスの多い現代社会を生きている私たちは環境要因によって

生理的老化が、以前に比べて進みやすい状況にあると考えます。

 

しかし、医療の発達、栄養状態の良さ、そして、乳幼児の死亡率が下がったこともあり

戦後1960年ごろからは男女ともに65歳以上の平均寿命をキープしています。

 

2012年の調査では日本人の平均寿命は女性が86.41歳、男性が79.94歳。

女性は世界第一位、男性は世界第5位、驚くべき長寿国です。

 

一方で、重くのしかかる介護の問題も浮き彫りになっています。

長寿大国である日本の裏には「寝たきり」の高齢者も非常に多いということ。

私たちが目指すべきは、健康長寿です。

 

老化のメカニズムを知れば、最期まで元気に、楽しく人生を謳歌できる!

そう信じて、日常生活でできる老化対策、ご紹介していきます。

 

 

老化対策1:緑茶を食後に飲む

子どもの頃、お行儀はあまり良くありませんが、

ごはん茶碗にお茶を入れてもらって飲んでいたことを思い出します。

 

食後の緑茶にはいろんな効果があるのです。

老化のメカニズムにあてはめながら、考えて行きます。

 

口腔内の健康を保つ

緑茶カテキンには、消臭・殺菌作用があります。

また、虫歯菌の予防、歯周病の予防にも一役買ってくれます。

口腔内を清潔に保つことは、活性酸素発生を抑制することにもつながるのです。

フリーラジカルの抑制につながっている結果、かもしれません。

 

アルツハイマー病の発症を抑制

緑茶成分のカテキンの成分EGCG(没食子酸エピガロカテキン)が

アルツハイマー病に特有のアミロイド沈着を抑える作用があると、

2013年英国のリーズ大学の研究チームが発表しました。

 

老化のメカニズムを解明する中で、アミロイド沈着の原因、対策は

非常に重要視されています。

緑茶がアミロイド沈着を防ぐ科学的なメカニズムも、

次第に明らかになるかもしれません。

 

認知症の予防

本日、毎日新聞のニュースで、

金沢大学の山田正仁教授らの神経内科学のグループが、

毎日緑茶を飲む習慣のある人は、まったく飲まない人の3分の1にとどまることがわかったと発表しました。

今後は、緑茶のどの成分が作用しているかを解明していかれるそうですが

飲むだけで、予防できる可能性があるのなら、ぜひ、試してみたいものですね。

 

 

老化対策2:湯船につかる

00034453_350A

日本人が長寿である理由の一つに、入浴の習慣があるといわれています。

冷えを取って、デトックスするために、湯船での入浴を習慣化しましょう。

老化のメカニズムを詳しく知れば知るほど、入浴こそ最高のアンチエイジングかも?と

思えてきます。

 

入浴で自律神経を整え、ホルモンバランスを整える

入浴をすることは、一日のリズムを整えるきっかけになります。

入浴でカラダを温めることで、自律神経のスイッチをしっかり切りかえることができるからです。

老化抑制に必要な成長ホルモンは自律神経が乱れている状態では分泌されにくく

どんどん老化が進んで行ってしまうからです。

老化のメカニズムを解明する鍵は、1日の生活リズムにあるといっても過言ではありません。

そのスイッチを切り替える「入浴」、大切にしていきたいものです。

 

冷えをとって、デトックス

入浴の一番の効果は、身体を温めること。

身体を温めることで期待できる効果は、身体のめぐりを良くして

自然なデトックスを促すことができることです。

 

身体の毒素は以下から排出されています。

  • 便…75%
  • 尿…20%
  • 汗…3%
  • 髪…1%
  • 爪…1%

そのほとんどは便と尿からの排出になりますが

身体の中が冷えていると、毒素が停滞しやすくなる上に

臓器がきちんと働かないので、排出力が落ちてしまいます。

 

冷えが万病の元、といわれるのには

毒素をため込むカラダの構造になってしまっているからなのですね。

 

老化のメカニズムの中に「有害物質・老廃物蓄積」とありますが、

入浴を習慣化すれば、長い目で見たとき

悪いモノは出すという身体に自然と変わってくるはずです。

 

老化対策その3:食生活に一工夫

老化のメカニズムを研究には

長寿の国、地域の研究も含まれています。

 

中でも、長寿の国、長寿の地域には独特の食文化があることがわかっており

それは地域に根差したものである伝統食であり

過去から受け継がれてきた秘訣でもあります。

そのような地域の食事の中で、日本人に取りいれられそうなものをご紹介します。

 

塩分に頼りすぎない食生活

日本人の味付けの基本である「塩」「塩分」ですが

摂りすぎは高血圧の原因、循環器疾患の影響があります。

長寿の国グルジアや、ウィグル自治区では

食塩ではなく、香辛料で味付けをしています。

さらに、長寿地域の沖縄では、

年中野菜が摂れるので漬物を食べる習慣がありませんでした。

 

現在、長寿No.1の長野県は、

昭和40年は全国9位、今のような長寿県ではなかったのです。

30年にわたり、県民減塩運動を行い、

2010年に、沖縄を抜いて日本でNo.1の長寿県となりました。

 

減塩は実はとても難しく

日本の調味料のほとんどに塩分が含まれています。

 

味噌汁は出汁をしっかり取って、火を止める直前に少量の味噌を溶かし、

香りをそこなわないように調理したり、

醤油辛い炒め物も、熱したフライパンに最後にまわしかけるようにして

醤油の香りを楽しむなど…少しずつでも積み重なった努力をしていきたいものです。

 

 

脂を摂りすぎない食事

肉の脂は摂りすぎると、肥満の原因となり

生活習慣病の原因となります。

沖縄では豚肉をよく食べますが、調理の前に一度豚肉をゆでこぼし

余分な脂を除きます。

グルジアも同じように、蒸す、茹でる、といった調理をすることで

余分な脂を落としています。

 

茹でたり、蒸したり、

焼く場合には、フライパンではなくグリルで焼いて

脂を落とす工夫をするといいでしょう。

 

 

精製されていないものを食べる

砂糖、穀類は精製されていないものを摂りいれてみるといいでしょう。

砂糖は特に、沖縄では黒砂糖を使用することで有名です。

また、以前長寿地域だったエクアドルのヴィルカバンバでも黒砂糖を使用していました。

※現在は開発が進み、黒砂糖が白砂糖に、ラードが増え、

わずか14年で10年も寿命が縮んだといわれいてます。

 

黒砂糖には確かに、独特の風味があり使いにくいと感じるかもしれませんが

これも一つの慣れ。精製された砂糖では、コクが物足りないと感じるようになるかもしれません。

 

また、精製された穀類はできるだけ控える方がいいでしょう。

白米を玄米に返るのは大変でしょうから、未精製の穀類が混ざった雑穀ごはんにしたり

小麦粉だけでも、全粒粉に変えたり、シリアルをオーツ麦にかえるなど…

少しずつでも取り入れていくのが理想です。

 

血糖値が急激にが上がりにくくなることで

ダイエットにもつながります。

 

マクロビオティックや漢方の考えでは

「一物全体」といって、

その食物のすべてを摂りいれる最高の食し方だといわれています。

 

 

さいごに

老化のメカニズムを知れば、自然と生活が変わってきます。

何よりも、無理をすることが無くなります。

ごはんの後にお茶をゆっくり飲む、

毎日お風呂でリラックスする、

素朴でも美味しくて、素材の味が楽しめる食事…

あなたの身体の老化ができるだけゆっくりになるように、

自分の生活を見直すきっかけになれば、幸いです。

 

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング