水素水のKIYORAきくち公式サイト

最新情報・豆知識いっぱい!高濃度水素水を含んだナノ水素水のKIYORA(キヨラ)公式通販サイトです。名水百選の菊池水源の天然水使用。

健康と美容に効く水素水コラム

1年の計は「夏」にあり!?アンチエイジングを始めるなら今!~免疫力編~【アンチエイジングコラム第42回】

公開日:2014年7月10日 カテゴリ:アンチエイジング

ID-100145784

本日は、免疫力編です。

 

夏の間に免疫力を鍛えることが出来れば

今年の冬まで、安泰!

実は、夏バテ対策=冬の風邪対策だって

ご存じでしたか??

 

アンチエイジングの基本「免疫力」「抗酸化」「代謝」

夏バテとは、高温多湿の日本において

身体が正常な状態を保てなくなり

だるさや食欲不振を起こしてしまう現象ですが

夏バテを起こしているときは

極端に免疫力と代謝が下がっているので

エイジングまっしぐら…の状態になっています。

 

夏の度に夏バテしてしまうというあなた…

年々、夏の度に「老け込んでいる」という事態に陥っているかも!?

 

まずは夏バテの原因を知ることから始めましょう。

 

夏バテの原因

OZPA87_megaitaindesu20130707500

夏バテは複数の原因が

絡み合って起こるのですが、

その主な原因は

  • 自律神経の乱れ
  • 睡眠不足
  • 代謝(発汗)の異常

この3つです。

 

なんといっても、自律神経の乱れが一番の原因ですが

ほとんどが、冷房の効いた室内と

屋外の気温差によるカラダと脳の「混乱」によって

胃腸の不調や、倦怠感が生まれやすくなります。

 

また、最近では夜気温が下がらなくなりましたよね…

夜中も寝苦しい日があります。

自分では寝ているつもりでも、

身体と脳が本当に休息できず

慢性的な睡眠不足に陥っているケースも。

 

さらに、高温多湿の状態が続くと

汗腺がつまり、発汗ができなくなることがあります。

体温調節ができずに、自律神経を乱すことになります。

 

結果として、夏風邪を引いてしまったり

隠れていた疾患が顔をだしたりと

イイコトはひとつもありません。

 

自律神経が乱れると、免疫力がなぜ下がる?

自律神経

夏バテを引き起こしているときは、

交感神経と副交感神経が

働くべきときに働くことができない状態があります。

 

特に、食欲不振を引き起こしている状態では

交感神経が優位になりすぎている可能性もあり

結果として、リンパ球の減少を引き起こし

免疫力を低下させます。

 

この間、異物を除去しようと、顆粒球の一種である

好中球が必死で頑張りますが

彼らは死滅した後が厄介で

活性酸素大量発生の原因になり

身体をサビつかせる原因になってしまいます。

 

夏バテ=自律神経の乱れ=免疫力の低下=カラダが酸化⇒老化する

 

これこそまさに悪循環、ですね。

 

 

日本の夏は、免疫力を鍛える絶好の季節

本来、人間というのは高温で気圧が低い環境にあると

副交感神経が優位になりやすいはずなのですが

現代は過酷な環境ゆえ、その常識があてはまらなくなっています。

 

副交感神経が優位になれば

上図のように、リンパ球が増え、元気になります。

 

リンパ球は一度元気になると

その力はなんと3か月~6か月の間持続するのです。

 

では、どうすれば免疫力を鍛えることができるのでしょうか?

 

 

夏バテを予防すれば、免疫力が鍛えられる

ここまでくればみなさん、もうお分かりでしょう(笑)

夏バテを予防すれば、免疫力が鍛えられるというわけです。

 

しかし、夏バテは実は気が付くとなっていたりして

防ぎようがない、と思われる方も多いでしょう。

一度夏バテになっても、戻すことは十分可能!

以下のことを意識して、予防に努めましょう。

 

夏バテ予防で免疫力を上げる1:食事は量より質で選ぶ

夏バテ対策にと、ドカドカなんでも見境なく食べては

胃腸を弱らせ夏バテの引き金になります。

栄養価で質のいい食材を使って

楽しい食事を心がけましょう。

 

ねばねば食材、うなぎ、レバー、新鮮な夏野菜のサラダなど…

季節の物を取り入れることを意識してくださいね。

 

夏バテ予防で免疫力を上げる2:シャワーをやめて湯船につかる

どんなに忙しくても、

暑くてもめんどくさくても!

シャワーを止めて湯船につかりましょう。

 

シャワーは交感神経を優位にしてしまうため

夏バテしやすくなってしまうほか、

その後、休息を取りたいと思っても、

なかなかゆっくり休むことが出来なくなるので

オススメできません。

 

以前、お風呂と自律神経に関することは

このコラムでも紹介しておりますので、

お時間ある方は、お読みください。

すぐできる!疲れやすい人のための体質改善法3選【アンチエイジングコラム第38回】

 

 

夏バテ予防で免疫力を上げる3:朝1杯の白湯からスタート

夏バテを予防するために

1日1回、リセットポイントをつくると、

とても楽に予防できます。

 

そのリセットポイントの一つとして

朝1杯の白湯を飲むことからスタートすることです。

 

白湯を飲むと、睡眠中に身体の中にたまった老廃物をゆっくりと排せつします。

さらに、消化がよくなるので、夏バテしそうなカラダにもやさしく、

さらに代謝が促進されて、身体を正常に正常に戻そうとする働きがよみがえります。

温度としては、少し熱めの50度~60度ぐらいの白湯がおすすめです。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

夏、免疫力を鍛えておけば

インフルエンザも、胃腸炎も、風邪も、

かかっても軽くて済むことが多いです。

 

冬場、病気に悩まされていた方は

ぜひ実践してみてください。

 

この夏を乗り切って、来るべき冬を乗り越えたいものですね。

 

 

業界No.1の水素濃度を誇る、
「ナノ水素水キヨラビ」を試してみませんか?

水素水のKIYORABI

水素入浴剤のさくらキヨラビ

KIYORABIのSNS

水素水に関する役立つ情報や、商品の最新情報などをいちはやくゲット!

本日の人気ランキング